西郷孝彦先生講演会を開催します。

【オンライン開催のみとなります(8月9日お知らせ)】
コロナ陽性者の急増により「福岡県コロナ特別警報」が発動され、会場が使用できなくなりました。そのためオンライン(youtubeライブ配信)のみの開催に変更いたします。ご理解のほどよろしくお願いいたします。(8月9日事務局)

【講演会の案内・募集】
 2021年8月21日(土)に西郷孝彦先生をお招きして、インクルーシブ教育講演会「学校の常識?社会の非常識 新しい教育のカタチ」を開催します。

日 時:2021年8月21日(土)13時から (受付12:30から)
演 題:「新時代の学びと”これからの子どもたち”の育て方
     ~世田谷区立桜丘中学校で大切にしてきたこと~
講 師:西郷 孝彦 先生
場 所:ふくふくプラザ601号室(オンラインのみ)
定 員:会 場60名オンライン(Youtubeライブ配信)60名程度
参加費:一般1000円、学生500円、オンライン500円
  オンライン参加の方は申込みの上、事前に口座振込みをお願いします。入金が確認できた方にオンライン入室のURLをメールにてお伝えします。
※オンラインはYouTubeのライブ配信で行いますので、ズーム等のアプリの設定が苦手な方でも大丈夫。こちらからメールでURLを送りますので、それをクリックしていただければ、インターネットで簡単にご覧いただけます。

申込み方法:このページ下のほうの【お申込みはこちら】より
      (定員になりましたら申込みフォームを閉鎖します)
お問合せ先:inclusivefukuoka@gmail.comまで
注意事項:コロナ対策のため、マスクの着用をお願いします。
     緊急事態宣言発令時は、中止の可能性がございます。

【お申込みはこちら】
①会場参加申込み(コロナ特別警報につき、なくなりました。)

②オンライン参加申込み

【西郷孝彦先生のご紹介】
西郷孝彦先生は世田谷区立桜丘中学校長時代に、「校則や定期テストのない学校」をつくられたことで有名です。西郷先生の取組みは、不登校や発達障害のこどもをはじめとした学校にいづらい子どもたちの居場所づくりがきっかけ。インクルーシブ教育の視点で西郷先生が推進された学校改革の終着点が「校則のない学校」でした。当日はそのお話をくわしくお伺いしたいと思います。

わたしたち「インクルーシブふくおか」は2018年度よりインクルーシブ教育関係の講演会を開催してきました(第1回:柚の木福祉会の白谷憲生理事長、第2回:元大空小学校校長の木村泰子先生)。そして、コロナウィルス感染症の影響で延期していましたが、ようやく講演会第3弾を開催できます。なお、インクルーシブ教育講演会シリーズは、福岡県社会福祉協議会の「地域ボランティア活動支援のための助成事業(西部ガス株式会社助成プログラム)」の助成を受けています。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Menu

HOME

TOP